福島県小野町周辺・巨樹探訪旅

 年末はただでさえゴタゴタするものですが、当方は大ゴタゴタでした。
 それでもひとまず収拾ついたと見て、再び東北へ戻る道すがら、今回は福島県小野町を通過していくことにしました。
 いつもの常磐自動車道ではなく、いわきから磐越自動車道で北上するということです。

 小野町でちょうどお昼になったので、小野小町ゆかりの地であることになぞらえたか唐突に出現する「リカちゃんキャッスル」……のド目の前にある大衆食堂「すずきや」にイン。
 なんという変な風景であろうか。

 ああもう、すばらしきカツ丼。
 肉は厚く柔らかであり、注意深く管理してつゆを衣に染みさせすぎていない。
 スピードが大事なんだと思いますよ、このタイプのカツ丼は(というのは、当然として福井のソースカツを意識している発言。病的に食いたくなるのです)。
 レベル高い、これは再度食べに寄るやつだ……と、ぐわつぐわつ丼をかき込みながら。

 小野町には心当たりがある。
 以前訪問した二巨樹を撮り直さねば……という再訪プロジェクトなのです。

 前回も12月の訪問でしたが、もう3年も前のこと。
 当時もベストを尽くしましたが、なにぶん機材が偏っており、いけてなかった。
 日暮れも近くなってしまって、解像感担当であったはずのシグマさんは完膚なきまでに死亡。

 今回それを使いなれたフルサイズ一眼レフでどう撮ることができるのか。
 そして再度会う巨樹たちはどのような印象を残すのか。二粒の楽しみを抱いていました。
 幸い、アクセスはこの上なく良いことがわかっていて気楽です。

 ごちそうさん! じゃあ、行ってきます!

 そんな感じで出発しました。

カツ丼だけでなく、巨樹も粒揃いの小野町周辺でした。

写真クリックで個別ページへ

「諏訪神社の翁スギ媼スギ」
 福島県小野町夏井 諏訪神社
 推定樹齢:1200年
 樹種:スギ
 樹高:48.5/47.8メートル
 幹周:9.2/9.5メートル  
   (翁杉/媼杉)

 国指定天然記念物

 訪問:2019.12

写真クリックで個別ページへ

「沢尻の大ヒノキ(サワラ)」
 福島県いわき市川前町上桶売字上沢尻
 推定樹齢:800年
 樹種:サワラ
 樹高:34.3メートル
 幹周:10メートル

 国指定天然記念物指定
 樹種別(サワラ)幹周1位

 訪問:2019.12

写真クリックで個別ページへ

 「フルナの樅(東松院の夫婦樅)」
 福島県いわき市川前町下桶売字 東松院
 推定樹齢:600年
 樹種:モミ
 樹高:36メートル
 幹周:5.3メートル(雄の樹)

 市指定天然記念物
 (樅群として)

 訪問:2019.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です